いそがしいあなたへ

来日中の米国クリパルセンター教師、ラリサ・カールソンのヨガWS『いそがしいあなたへ』(@クリパルジャパン)に参加しました!

昨年秋、アーユルヴェディックヨガ(クリパル300Hトレーニング)の指導を受けたラリサにまた会えて、とてもうれしい💕

今回、再受講は出来なかったけど、チャーミングで聡明で、エネルギーの流れをからだのレベルで体感させてくれるラリサの指導は本当に素晴らしかったです。

昨日のWSでは、いつもいそがしく頭ばかり使って上に上がりがちなエネルギーバランスを整えていくヨガ。
関節を丁寧に動かしからだの流れをよくして下半身をしっかり使うことで、徐々にグラウディングして、(最後のシャバアーサナが必要ないと感じる程)どっしりと落ち着いて座れました。深い捻りのポーズや、降りだした雨の音を聞きながらの呼吸法と瞑想も心を鎮めてくれた。

何よりも、シンプルで的確に表現してくれてる彼女の存在を感じます。通訳のまきこさんと一心同体のパートナーシップに感謝します。

アーユルヴェディック・ヨガの学びは、日常の中でセルフケアをするための大切な知恵が活かされています。何より暮らしが生き生きと楽しく豊かになってくるのです。

私もヨガクラスの中で季節のドーシャのお話をさせてもらったり、ヨガの動きやポーズの中で活かしています。

ご興味ある方は、クリパルジャパン(kripalu.jp)で三浦まきこさんがアーユルヴェディック・ヨガクラス(毎週金曜日)やワークショップを開催されています。私もさらに学びを深めていきたいです。

リラックスと深い癒し

10月29日(火)19時~
自由が丘『まいんどふる・きっちん』にてヨガ・ヒーリングのクラスを担当します!

私たちが癒し(ヒーリング)を感じるとき(時・場所・人)って、そこで何が起きているのでしょう?
それはどんな感覚(フィーリング)ですか?

私たちのからだは本来、自らを癒し再生させる力を備えています。
忙がしい日々の中で、呼吸や体に注意を向けて、自分自身と対話するひと時を過ごしませんか。

このクラスでは、やさしく体をウォームアップした後、数分間ポーズを保って、内側に目を向け、体の深部を緩め、リラックスします。深い気づきと癒しの時間になるでしょう。

この秋、新しく何かを始めたい方
もう少し自分にやさしい時間を持ちたい方
リラックスと深い癒しを求めている方

どなたでもご参加ください。☺️

あるがままに 自分らしく
安心してありのままでいられる居場所づくり❤️
より自由で自分らしく輝く日々をご一緒に✨

『まいんどふる・きっちん』のお申込みは、こちらから
https://www.mindful-kitchen.com

11月クラススケジュール

大人のためのヨガクラス(新代田)

11月10日(日)
9:45~10:15 はじめての瞑想
10:30~11:50 クリパルヨガ(シェアタイムあり)

11/20(水)
19:00~20:20 やさしい椅子ヨガ(シェアタイムあり/マット不要)

11/24(日)
13:15~13:45 はじめての瞑想
14:00~15:30 リストラティブヨガ(シェアタイムあり)

瞑想 500円/ ヨガ 2000円(初回1500円、継続3回目まで割引あり)/椅子ヨガ 1500円/ ヨガのみ参加OK / 完全予約制

11月のヨガは、これ迄の歩みを振り返り、実りや果実を受け取り、
またこれから育てていくものへも意識を向けていきます。

11月のテーマは
秋の実りをそのまま受けとる✨

ご参加をお待ちしています。

私を本当の名前で呼んでください

☆『私を本当の名前で呼んでください』☆

台風19号の余波が各地に残る14日午後。
ティク・ナット・ハン詩集(島田啓介訳)『私を本当の名前で呼んでください』~生死をこえたつながりを見つめる(@西荻窪 ほびっと村学校)に参加した。

1回目に続き、タイの詩集を初めて邦訳された翻訳家の島田啓介さんと異文化コミュニケーションの尚眼ナオミさんがナビゲーター役。マインドフルネス講座でお馴染みの参加者も多い。

まず歩くワーク。普通に。急いで。意図をもって。その違いを味わう。
次に仰向けになって、(イメージとして)きれいな水を頭から流し体を洗い、そのまま詩の朗読が始まると、頭や文字で表されたものではない言葉が、音や響きとなって直に体に染み込んでいく。
島田さんの声、尚眼さんの言葉が体の中に入り、そこから化学反応のように何かが生まれ始めていた。

法華経に範をとり章立てされているこの詩集の「迹門」と「本門」はまさに俗世(歴史的次元)と涅槃(究極の次元)の対比であるが、全編を通してあらゆる存在への平等な眼差しが(時には、怒り、悲しみ、絶望、虚無も)インタービーイングの視点で綴られていることが分かる。現在、故郷ベトナムの慈孝寺で療養されているタイの存在は、出会う人々に今も影響を与え続けているそうだ。

後半は、島田さんが尚眼さんのお母様の介護をサポートされた話と、今年亡くなられたばかりの島田さんのお父様を看取られた話となる。
言葉を発することが出来なくても、その人から感じることが出来る存在について。世話をする人が「今日もお世話になりました。」と頭を下げる関係性。
共に在るということ。存在の呼吸。

たまたま、最近私が受講したヨガセラピーの学びの中で、自分の存在を感じ、相手の存在を感じるという体験をしたばかりだった。ずっと探し求め、追い続けてきた自己探求の道の中で、ふと「to do」(~すること)を手放し、「to be」(ここに在ること)でいるとき訪れた「安心」と「安らぎ」。そのとき感じたの言葉にならない幸福感。至福のとき。

ずっと「~すること」ばかりで生きてきたのかもしれない。何をすれば~、どう生きればいいのかわからなかった。だからヨガに出会い、瞑想に惹かれ、起きていることをあるがままに観ようとした。それでも恣意的で前のめりでいるときには、なかなか存在は素顔を見せてはくれなかった。

お二人のお母様とお父様の看取りの体験は、死んでも死なない「いのち」との出会いでもある。確かに今ここに「存在する」ものとの出会い。そこにはリアルな不安も葛藤もある。

92歳の実家の母のこと。
闘病中の元家族のこと。
亡くなった息子のこと。

胸の奥に居場所を見つけたはずの大切な人との関わりが、ふつふつと私の中で声を上げ始める。
私を根底から突き動かす変わらない存在の声。
過去と今と未来の自分が行ったり来たりしながら、どこか落ち着く場所を探していた。

大型台風が起こらなかったら…。
ヨガや瞑想に出会っていなかったら…。
今日の出会いがなかったら…。

Inter being すべてはつながりあっている✨

因縁生起の不思議さにやさしく包まれ☺️

西荻窪の美味しいカレーをみんなで食べて語り合った
見えない満月の夜🌔

俗世に深く触れれば
涅槃に自らを見出すことができる
涅槃に触れているかぎり
俗世から離れることはない―

私を本当の名前で呼んでください。

答えは自分の中に

5日間のフェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT応用コース)が終わり、日常に戻りました。

翌日は、ヨガの個人レッスンが二つ。その次の日は早朝から介護の仕事。その合間に秋に取り組むいくつかの仕事やイベントの打合せなど。慌ただしい日々を過ごす中で、確実に何かが変わっている…(と密かに気づいている)ぼんやりした感覚があります。

今年7月から基礎コースを受けはじめて、基礎~応用と学んで(2年おきに再受講してきて)、その度にあらためて、このプログラムの素晴らしさ、面白さを痛感しています。
いつも自分にとっての「今ここ」で必要な気づきを得ていると思うのです。

今回受け取ったのは、やはりせんじつめれば「今の自分を知る」ということ。

このPRYTでは、体に聞くということを繰り返しつつ体験に没頭します。プログラム中は、毎日セラピューティックヨガのサーダナを受けエンボディ・ムーブメントやボディスキャンをしてセラピーの手法を学びながら、心と体の内側で何が起きているか、多層的に観ていきます。
体は奥にあるほんとうのことを教えてくれます。

私はこの10年(クリパルヨガに出会う前から)自己探求をずっと続けてきたのだけど、いつも自分がどうしたらいいか、どうありたいのかがわからなかったんです。ずっとそれを探していて、今でも大してわからないと思っています。(笑)

ただ、今回ひとつわかったことは、私はこのプログラムにとても惹かれていて、いつかセラピストになりたいと強く願っているということ。

事情があって、養成コースにはなかなか行けなかったけれど、その為に必要なことをひとつひとつ積み重ねて来たのだということ。
もちろん、私がいくら望んでも、そのスタートラインにまず立つことをしなければ願いは叶わないのかもしれない。

だが、私がほんとうに叶えたいこと、願っていることは、to do(~すること)を手放し、to be (ここにいること)でいるとき訪れた『安心と安らぎ』の感覚だった。自分の存在を感じながら、体の内側に流れるフローに身を委ねていの、言葉にならない幸せな感覚。至福のとき。
そう言えば、私の名は『福子』ではないか。

もうすでに私の中にあるものに、ひとつひとつ気づいていく悦び。「ああ、そこにいてくれたんだね」と。

やっぱり自己探求?なのかな。
私は今、そんなところにいます。

10月クラススケジュール

dsc_01914009100853294872184.jpg

大人のためのヨガクラス(新代田)

10月6日(日)
9:45~10:15 はじめての瞑想
10:30~11:50 クリパルヨガ(シェアタイムあり)

10月14日(月祝)
9:45~10:15 はじめての瞑想
10:30~11:50 クリパルヨガ(シェアタイムあり)

10月27日(日)
13:15~13:45 はじめての瞑想
14:00~15:30 リストラティブヨガ(シェアタイムあり)

10月30日(水)
18:15~18:45 はじめての瞑想
19:00~20:20 やさしい椅子ヨガ(シェアタイムあり/マット不要)

瞑想 500円/ ヨガ 2000円(初回1500円、継続3回目まで割引あり)/椅子ヨガ 1500円/ ヨガのみ参加OK / 完全予約制

10月のヨガは、爽やかな秋に向かう内と外の流れを感じて
気分をリフレッシュさせましょう。

10月のテーマは
流れ(フロー)を感じる✨

ご参加をお待ちしています。

今ここにいること

今月のリストラティブヨガのクラスが無事に終了しました!
ご参加の皆さま、ありがとうございました💕

クラスの中で取り入れているポーズもありましたが、連続で取り組むのは久しぶり。
座布団、タオル、ブロック、ベルト(のような紐)も大活躍。
クリパルヨガ仲間も来てくれて、とても励みになりました。

参加された皆さん、それぞれにとって、今の自分と共にいる(対話する)時間になったようです。

「休むこと」
「バランスをとること」
「今ここにいること」

私自身のためにも、リストラティブヨガを今後も取り入れていきたいと思います。