ヨガ保険【ヨガ安全指導員制度】

DSC_0651.JPG

ヨガ安全指導員の保険更新のための講座を受講しました。

昨年はいつも通っているクリパル・ジャパンのスタジオで、師である三浦敏郎さんから講座を受けました。生徒の体験と自主性を尊重するクリパルヨガのエッセンスは、安全性を追求する場面でも重視されていて、とても貴重な学びでした。

今回の講師は久保玲子さん。
女性ならではの視点が活かされいて、ご自身が体験された怪我や不調などもすごく参考になりました。ペアワークで気づいたのですが、(加齢のせいなのか)私の股関節は外旋しずらく…道理で最近膝を痛めているのも関係あるのかもしれません。
緑内障や高血圧など、高齢者に関わるいくつかの症状の禁忌や注意事項も身近に感じました。

ヨガや瞑想を学ぶ人、指導する人がますます必要とされる時代になっていることを最近いろんな場面で感じます。だからこそ、安全性や信頼できる指導と知識が求められると思います。

 

DSCPDC_0001_BURST20200125185651051_COVER.JPG

個人的にうれしかったのは、先日の東京自由大学講座や昨年の『天空教室』でゲスト出演された女優の鶴田真由さんが、数年前に南インドで撮影されたラマナ・マハリシ(写真)の写真パネルがUTL(アンダーザライトヨガスタジオ)の会場に飾ってあったこと。
つながるご縁が何だかうれしく記念にパチリ。

開催報告 2019年12月22日(日)マインドフルネス瞑想とクリパルヨガWS~今年1年をふり返るあなたへの贈り物

【マインドフルネス瞑想とクリパルヨガWS~今年1年をふり返るあなたへの贈り物】
無事に終了しました!ご参加戴いた皆さま、本当にありがとうございました。

毎年年末の慌ただしいこの時期にWSをやらせて戴くのは、(偶然なんですが)とても意味深い気がします。当日は1年でいちばん日照時間の少ない冬至。心も内面へと深く向かっていきます。

瞑想をテーマにWSをやるのは、初めての試みでした。なかなか勇気がなく出来なかったのですが、今回は今の自分がやれることを楽しんでみました。
いざ蓋を開けると「あれ」も「これ」も皆さんと分かち合いシェアしたいことばかりで、あっという間の楽しい時間でした。

短い瞑想を何回か繰り返し体験してもらいながら、瞑想の歴史や効果や疑問点などを皆さんと分かち合い、やり方のアプローチを変えて(座る→意識する場所を変える→体を動かす→歩く瞑想など)徐々に深めていきました。

ボディスキャンとやさしいヨガで体を動かしたあとは、「ナディ・ショーダナ」と「慈悲の瞑想」その後、「食べる瞑想」(みかん、干し葡萄&ナッツ)と「1年をふり返る瞑想」(うれしかったこと、悲しかったことをエネルギーとして感じる)を行い、一緒に「歌う瞑想」を楽しみました。
最後に、今の気持ちを絵に描いてもらって、その絵を見ながら今日の体験をシェアリング(相手の話を深く聞き、そして話すこと)をしました。

************

参加者の感想(アンケートよりご本人の許可を得て抜粋)より

・クリパルのヨガの部分とマインドフルネスの部分や、他の知識(座学)の中で、瞑想を十分に出来てとてもよかったです。
・自分では弛みようがない緊張が弛みました。
・シェアリングや絵(言葉)で表現できて楽しかったです。
・「手放す」という歌の言葉がよかった。
・今年はなかなかヨガクラスに来れなかったが、今日はまさにここに来れてよかった。瞑想やヨガが終わった後、スッキリすることを思い出した。

************

最後に、いろいろあった今年1年を落ち着いてふり返ることが出来きました。
そこから、来年に向けた希望や願いが産まれそうな気がします。
皆さんの素敵な絵と言葉も心に沁みました。

瞑想を日常に生かすコツは、毎日5分でも10分でもコツコツやってみることですが、先ずは深呼吸を3回するだけでもいいのです。落ち着く場所や安心できる仲間がいれば、さらに力強いです。
朝起きたときや夜寝る前など、自分をリアルチェックしてみるのもお勧めです。出来ないときや思い通りにいかない時でも大丈夫。先ずはセルフケアを十分に行うことから始めてみてください。

今年の「大人のためのヨガクラス」(@新代田)とWSはすべて終了しました。

    ご参加、本当にありがとうございました。

 

ほびっと村瞑想会(ほびっと村学校)

毎週水曜日に西荻窪 ほびっと村学校で行われている「ほびっと村瞑想会」

18日に前半クリパルヨガを担当させて戴きました。
無事に終わってホッとしています☺️ 普段の私のクラスは少人数のアットホームなクラスなので、今回瞑想部の方々の他にもたくさんの皆さまにご参加戴き心から感謝しています。後半を担当してくださった藤井隆英さんからは、仏教や座禅のお話、様々な体のレクチャーを伺うことが出来ました。仏教の文脈や言葉は非常に深いですね。呼吸しながら手の平を握ったり弛めたりするワークがとても面白かったです。

ご縁のあるほびっと村学校でヨガが出来るなんて夢のようで、うれしくてドキドキして、すごく集中しました。この機会を戴けたことが、私にとって特別なギフトでした。

始める前にクリパルヨガを瞑想会で紹介する理由について、簡単にお話させて戴きました。クリパルヨガは「意識のヨガ」「変容のヨガ」ともいわれ、からだとこころの繋がりをとても大切にしているヨガです。そして、ものすごくタイトに言うと、「今に存在する実践」をするところが、瞑想そのものだと思うのです。今この瞬間の呼吸と体に注意を向けて、自分と繋がる体験を深めて戴けたらとてもうれしいです。

「今に存在する実践」の手掛かりとして、以下の5つ(BRFWA)のステップを紹介しました。

・Breath (呼吸する) : 呼吸を自由に流すこと。
・Relax (リラックスする): 筋肉を緩め、心の緊張を手放すこと。
・Feel (感じる) : この瞬間に自分を通して流れる感覚や感情にオープンになること。
・Watch (観る) : 自分の体験をしっかりと観察し、快感にしがみついたり不快感を払い除けないこと。
・Allow (委ねる) : あるがままの自分自身と自分の体験を受け入れ、どのような方法であれ、それを変える必要性を手放すこと。

ヨガのリードの中で何回か繰り返し声をかけていたと思います。一人ひとりの体験から生まれる気づきを持ち帰って戴けたら幸いです。

そして、瞑想的なシャバアサナをしたくて、シンギングボールのCDを買って準備していたのですが、その曲に入る前にどこからか音の響きがして..。なんと石井みやこさんが、シンギングボールを生で奏でてくれていたのです。サプライズ演奏ありがとうございました。

『ほびっと村瞑想会』は来週はクリスマス特別ファミリープログラム(既に満員御礼とか)。
まどまだ続きます。
よろしくお願いいたします。

 

マインドフルネス瞑想とクリパルヨガWS~今年1年をふり返るあなたへの贈り物

DSC_0527-01.jpeg

☆マインドフル瞑想とクリパルヨガWS~今年1年をふり返るあなたへの贈り物☆

木枯らしの吹く寒い冬の日。街はイルミネーションの光や音楽で賑やかですが、他の季節にはない内向きの静けさや暖かい温もりがほしくなりますね。このWSではマインドフルネス瞑想とやさしいヨガを体験しながら、内側に光を当てて、からだやこころの声に耳を澄ませます。
今年1年のいいこともそうでないことも一旦手放して、今この瞬間起きていることに注意を向けます。目を閉じて、すべてを知っている両手のひらをそっと広げて、大切なメッセージを受け取りましょう。

知識を学ぶことより、体験から生まれる気づきを大切にする、楽しいワークショップです。呼吸法、瞑想に関心のある方、ヨガ初めての方もどうぞいらしてください。

【日時】12月22日(日)13:30~16:30

【場所】井の頭線 新代田駅1分(お申込み受理後にお知らせします)

【参加費】3000円

【持ち物】動きやすい服装、ヨガマット、筆記具、タオル、飲み物

☆当日の流れ☆(予定)
・座る瞑想
・歩く瞑想
・ボディスキャン
・クリパルヨガ
・歌う瞑想
・食べる瞑想
・暖かいお茶を飲みながら、今年1年をふり返るシェアリング
準備の関係で、申込みはお早めに(2日前までに)お願いします。

ご予約・お申込みはこちら

いそがしいあなたへ

来日中の米国クリパルセンター教師、ラリサ・カールソンのヨガWS『いそがしいあなたへ』(@クリパルジャパン)に参加しました!

昨年秋、アーユルヴェディックヨガ(クリパル300Hトレーニング)の指導を受けたラリサにまた会えて、とてもうれしい💕

今回、再受講は出来なかったけど、チャーミングで聡明で、エネルギーの流れをからだのレベルで体感させてくれるラリサの指導は本当に素晴らしかったです。

昨日のWSでは、いつもいそがしく頭ばかり使って上に上がりがちなエネルギーバランスを整えていくヨガ。
関節を丁寧に動かしからだの流れをよくして下半身をしっかり使うことで、徐々にグラウディングして、(最後のシャバアーサナが必要ないと感じる程)どっしりと落ち着いて座れました。深い捻りのポーズや、降りだした雨の音を聞きながらの呼吸法と瞑想も心を鎮めてくれた。

何よりも、シンプルで的確に表現してくれてる彼女の存在を感じます。通訳のまきこさんと一心同体のパートナーシップに感謝します。

アーユルヴェディック・ヨガの学びは、日常の中でセルフケアをするための大切な知恵が活かされています。何より暮らしが生き生きと楽しく豊かになってくるのです。

私もヨガクラスの中で季節のドーシャのお話をさせてもらったり、ヨガの動きやポーズの中で活かしています。

ご興味ある方は、クリパルジャパン(kripalu.jp)で三浦まきこさんがアーユルヴェディック・ヨガクラス(毎週金曜日)やワークショップを開催されています。私もさらに学びを深めていきたいです。

リラックスと深い癒し

10月29日(火)19時~
自由が丘『まいんどふる・きっちん』にてヨガ・ヒーリングのクラスを担当します!

私たちが癒し(ヒーリング)を感じるとき(時・場所・人)って、そこで何が起きているのでしょう?
それはどんな感覚(フィーリング)ですか?

私たちのからだは本来、自らを癒し再生させる力を備えています。
忙がしい日々の中で、呼吸や体に注意を向けて、自分自身と対話するひと時を過ごしませんか。

このクラスでは、やさしく体をウォームアップした後、数分間ポーズを保って、内側に目を向け、体の深部を緩め、リラックスします。深い気づきと癒しの時間になるでしょう。

この秋、新しく何かを始めたい方
もう少し自分にやさしい時間を持ちたい方
リラックスと深い癒しを求めている方

どなたでもご参加ください。☺️

あるがままに 自分らしく
安心してありのままでいられる居場所づくり❤️
より自由で自分らしく輝く日々をご一緒に✨

『まいんどふる・きっちん』のお申込みは、こちらから
https://www.mindful-kitchen.com

10月クラススケジュール

dsc_01914009100853294872184.jpg

大人のためのヨガクラス(新代田)

10月6日(日)
9:45~10:15 はじめての瞑想
10:30~11:50 クリパルヨガ(シェアタイムあり)

10月14日(月祝)
9:45~10:15 はじめての瞑想
10:30~11:50 クリパルヨガ(シェアタイムあり)

10月27日(日)
13:15~13:45 はじめての瞑想
14:00~15:30 リストラティブヨガ(シェアタイムあり)

10月30日(水)
18:15~18:45 はじめての瞑想
19:00~20:20 やさしい椅子ヨガ(シェアタイムあり/マット不要)

瞑想 500円/ ヨガ 2000円(初回1500円、継続3回目まで割引あり)/椅子ヨガ 1500円/ ヨガのみ参加OK / 完全予約制

10月のヨガは、爽やかな秋に向かう内と外の流れを感じて
気分をリフレッシュさせましょう。

10月のテーマは
流れ(フロー)を感じる✨

ご参加をお待ちしています。

魂の泉を再び満たすために

9月の「大人のためのヨガクラス」(@新代田)では、リストラティブヨガを行っています。

今夏の厳しい暑さとアップダウンするお天気で、すっかり気力体力を消耗した方もいらっしゃるのではないですか。私は8月半ばから9月上旬にかけて、思った以上にエネルギーダウンしてしまいました。

アーユルヴェーダの知恵袋では、夏はピッタ(火と水)のエネルギーの時期~ギラギラした太陽の日差しや熱で、私たちの内側のいのちの炎が小さくなってしまうのかもしれません。この時期は、意識的に休養をとり、消化のよい刺激の少ない食べ物がお勧めです。体を冷やし過ぎないこと。リストラティブヨガや陰ヨガでバランスをとるのもいいですね。

《リストラティブヨガとは》

様々な補助具プロップ(ブランケット、ボルスター、壁、椅子、アイビローなど)を使ってヨガポーズに入り、それによって体をサポートし安定させ、体と心にリラクゼーションと再生を与えるものです。深部の強ばりを緩め、神経系を鎮め、免疫系を強化します。

「休むこと」
「バランスをとること」
「今ここにいること」で

「人生にとどまることを教えてくれる」ヨガです。

「…する」
「がんばる」
「やらないといけない」

のすべてを手放す時間をつくること。
意図的にスケジュールを空け、そのための時間を持つことが、私たちの健康と幸福にとって必要なことなのです。

《リストラティブヨガの効果は》

首の痛み、頭痛、慢性的な気管支の病気に効果的です。
副交感神経の反応を高めることにより、免疫系の強化、神経系の鎮静、筋肉を緩めます。
心を落ち着かせ、癒しのプロセスをサポートし、ゆったりと内面に向けた時間を持つことで体と心と精神を統合してくれます。
《リストラティブヨガのポイントは》

・リラックス出来ているか
・居心地はよいか
・呼吸がスムーズに流れているか

《リストラティブヨガを行いやすい環境は》

・私たちの注意を散漫にする道具を排除する(携帯電話、TV、ラジオの電源を切る)
・心地よい状態(アライメントとプロップの準備)をつくり、ポーズに入るとき抜けるときは、ゆっくりマインドフルに。

クラスでは、家庭でも出来るような、座布団やバスタオル、椅子や壁などを使って行います。
夏の疲れを癒し、爽やかな実りの秋に向かうための準備を調えていきましょう。

ご参加をお待ちしています(^-^)/

クリパルヨガ300H教師トレーニング『瞑想とアドバンスアーサナ』を終えて

10日間のクリパルヨガ300時間教師トレーニング『瞑想とアドバンスアーサナ』モジュールが終了しました。

前回のモジュールにはなかったクリパルヨガの伝統的な瞑想(マインドフルネス瞑想ではなく)を学ぶと聞いて、何があっても学びたいと仕事のやりくりをして申し込みました。実は再受講でした。
1970年代に北米で設立されたクリパルセンターは、1990年代に修行者向けアシュラムから合議制のホリスティックセンターに変化しました。現代を生きる人々が、より安全に深められるヨガとアーユルヴェーダを中心とした様々なアプローチがあります。
日本でクリパルヨガを実践している人はまだまだほんの僅かですが、日本でこのヨガを伝え続けている三浦敏郎さんから、今回も学んでいます。

今回はクリパルヨガの哲学的な背景(ヴェーダンタ、サーンキア、ヨガスートラ、タントラ、ハタヨガ)をベースにした瞑想とヨガの指導法を体験を通して学ぶことができた、本当に貴重な機会でした。

クリパルヨガは共に学びを深めるため、お互いに教えあったり、シェアリングをします。自分が受け取り感じることと他者が受け取り感じることの違いや共感の中で、自分自身の在り方や心の癖が見えてきます。全体性から浮かび上がる真実へとシフトしていくのです。

お互いの存在を尊重し合うクリパルサンガの素晴らしさは言うまでもありません。
共に学びあえる喜びや安心の中で、本当の自分の奥に光をあて、自己受容と慈悲深さを深めていくことができるのです。

今回、私が受け取ったことは、自分自身の成長と可能性です。
出来ないポーズや難しい哲学をベースにした瞑想を体験し実践するなかで見えてきたこと。今ここにいられて心から幸せだと感じ、深い感謝の気持ちが湧いてきました。

後、どの位ここにいられるのだろうか?
私は教師として、人として価値のある存在なのだろうか?

学びに集中することで、日常のネガティブな思いは消え去り、残ったのは深い喜びと感謝。

トレーニング最終日、Practice Teach(指導練習)の場で、としさんが言われた言葉。
「教師が生徒に捧げる時間。そして受け取る時間です。」

私もいつか、としさんのように美しく神聖なクラスを生徒に捧げたい。
私にしかできない私のクラスを。

みんなの中に私がいて
私の中にみんながいる。

本当にありがとう。

心からの感謝を込めて
あなたの内なる光に敬意をこめて Jai Bhagwun!

クリパル・アーユルヴェディックヨガの1日WS

昨年300時間YTTのモジュールを受けたこともあり、少しづつ学びを深めているクリパル・アーユルヴェディック・ヨガ✨

今回は、三浦まきこさんの『クリパル・アーユルヴェディック・ヨガの1日WS~春の浄化/カパ編~』に参加しました。

春のアップダウンする気候の変化とようやく少し慣れてきた新しい仕事のあれこれとで、何だかぐったりしていたここ数日。
多分、命の火を燃やすアグニ(消化する力)の力も衰えていたようです。(笑)

やさしい声かけで無理なく関節を動かし(ダシャチャリア)、呼吸法や浄化法(アグニサラ)を丁寧に学んだ後は、アクティヴに体を動かすことがちっとも辛くない。流れにのって呼吸して動いていると、体の奥で、もう一つの小さな火が揺らいでいるのを感じます。
外にあるマインドが作り出す風景じゃなくて、内側にあるリアルな小さな力の存在。微かで頼りないけど、確かに「ここに在る」という感覚。

学びあう仲間の存在とセルフケア。
スパイスの効いた美味しいべジランチとオジャス・ミルク✨

参加された皆さんとシェアもたくさん出来て、すっかり癒されました😊

アーユルヴェディックヨガの智恵と恩恵が心と体にじんわりと沁みた1日でした。