魂の泉を再び満たすために

9月の「大人のためのヨガクラス」(@新代田)では、リストラティブヨガを行っています。

今夏の厳しい暑さとアップダウンするお天気で、すっかり気力体力を消耗した方もいらっしゃるのではないですか。私は8月半ばから9月上旬にかけて、思った以上にエネルギーダウンしてしまいました。

アーユルヴェーダの知恵袋では、夏はピッタ(火と水)のエネルギーの時期~ギラギラした太陽の日差しや熱で、私たちの内側のいのちの炎が小さくなってしまうのかもしれません。この時期は、意識的に休養をとり、消化のよい刺激の少ない食べ物がお勧めです。体を冷やし過ぎないこと。リストラティブヨガや陰ヨガでバランスをとるのもいいですね。

《リストラティブヨガとは》

様々な補助具プロップ(ブランケット、ボルスター、壁、椅子、アイビローなど)を使ってヨガポーズに入り、それによって体をサポートし安定させ、体と心にリラクゼーションと再生を与えるものです。深部の強ばりを緩め、神経系を鎮め、免疫系を強化します。

「休むこと」
「バランスをとること」
「今ここにいること」で

「人生にとどまることを教えてくれる」ヨガです。

「…する」
「がんばる」
「やらないといけない」

のすべてを手放す時間をつくること。
意図的にスケジュールを空け、そのための時間を持つことが、私たちの健康と幸福にとって必要なことなのです。

《リストラティブヨガの効果は》

首の痛み、頭痛、慢性的な気管支の病気に効果的です。
副交感神経の反応を高めることにより、免疫系の強化、神経系の鎮静、筋肉を緩めます。
心を落ち着かせ、癒しのプロセスをサポートし、ゆったりと内面に向けた時間を持つことで体と心と精神を統合してくれます。
《リストラティブヨガのポイントは》

・リラックス出来ているか
・居心地はよいか
・呼吸がスムーズに流れているか

《リストラティブヨガを行いやすい環境は》

・私たちの注意を散漫にする道具を排除する(携帯電話、TV、ラジオの電源を切る)
・心地よい状態(アライメントとプロップの準備)をつくり、ポーズに入るとき抜けるときは、ゆっくりマインドフルに。

クラスでは、家庭でも出来るような、座布団やバスタオル、椅子や壁などを使って行います。
夏の疲れを癒し、爽やかな実りの秋に向かうための準備を調えていきましょう。

ご参加をお待ちしています(^-^)/