私を本当の名前で読んでください

☆ティクナット・ハン詩集☆
「私をほんとうの名前で読んでください」Please Call Me by My True Names(@ほびっと村学校)

翻訳の裏話を伺い、好きな詩を読み合う会~と安易に考えて参加したら、本当に真剣に今を生きることを問う…濃密な空間をこの本の翻訳者の島田啓介さんと尚眼ナオミさんがオーガナイズしてくださった。

いくつかの詩を取り上げながら、私たちは深い集中と思索の場所に誘われる

多くの人が胸を痛めている登戸事件の話
タイの詩の背景にあるもの
深い悲しみ、怒り、慈しみ
迹門と本門
全てのいのちとつながっている

言葉から受けとる響きを味わう

自分の中で、言葉にならない「わたし」を探り続ける

人の声の温もり
時を超えて存在するもの

 

だから君が
息を続ける限り
ぼくは君の中にいる
どんなときでも
「インタービーイング」より

 

ずっと読みつづけたい詩に
また出会えてうれしい✨