愛をもって今ここに存在すること

dsc_03131577559518.jpg

フェニックス・ライジング・ヨガセラピーLevel1&2 の受講が終了しました。

9日間の貴重な学びの体験を過ごし、日常に戻っても、まだまだこの余韻が続いています。

2年前に同じプログラムを受けたので、今回は再受講でした。にもかかわらず、本当に深い学びの連続で、改めて受け取ったものの大きさを感じます。

フェニックス・ライジング・ヨガセラピーの創始者であるマイケル・リーから直にこのセラピーの深いエッセンスを学べたことは、本当に嬉しいことでした。

無条件の肯定的関与
愛を持って今ここに存在すること (Loving Presence)
意図を持つこと

そのために必要なことは、
Presence
centered
Awereness

自分と深く繋がりながら、今この瞬間に起きていることに気づいていること
自分のいる場所(土台)が安定していること
情報に基づく選択 (Informed Choice)ができること

クリパルヨガに出会い、フェニックス・ライジング・ヨガセラピーに出会えたことは、人生の旅路を歩むうえで、とても大きな影響を与え続けてくれます。

日本でこの二つのプログラムを伝えてくださった、クリパルジャパンの三浦敏郎さんの熱い思いと情熱に、心から感謝したいです。

毎日のセラピューティック・ヨガを受けることで、自分とつながり続けることが出来ました。
そして、共に学ぶ仲間が居てくれたからこそ、気づきが深まりました。

受け取ったのは、自分への信頼と他者の存在をあるがまま受け取るということ。

今、完全じゃなかったとしても、私たちは、そのままで Parfect な存在なのです。

受け取った学びを、自分の人生に、目の前の人との関わりに活かしていきたいです。

幸せな時間をありがとうございました。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中